Experience is our future

自動運転の奥義とは、アルゴリズムの繰り返しの修正とディープラーニングに限る、繰り返しの修正をするにはデータの収集が必要になります、そのため、実際の走行が必要になります。いかなる道路状況、一瞬で起こりうる運転中のできことにシステムが反応することが大事である。しかも、システムの反応時間は人間の反応時間と同じにすることが必要になります。5Gの普及とともに、センサーから収集した情報→クラウドに転送をし処理してもらう→処理した結果を車のシステムに転送→システムが反応する。この一連の動作がわずか0.1sくらいに抑えることが可能になります。

智行者(ちぎょうしゃ)は2015年に中国北京に設立された会社で、無人運転の分野に深く関わり、無人車の「頭脳」に焦点を当てております、無人システムに複数のソリューションを提供する国際企業の1つです。同社は、完全なる車両、電子機器、通信、AI、製造などの分野の一流の技術者で構成され、自動運転のプロ集団であり、無人運転の実走累積テスト距離は130万km以上です。実用的な無人運転の技術と製品を商業化する企業である。

Your browser does not support the HTML5 canvas tag.
世界第26位
自動運転の特許保有件数
Your browser does not support the HTML5 canvas tag.
1300000キロ
累積自動運転距離
Your browser does not support the HTML5 canvas tag.
無事故
数百万キロの走行で事故は0