コロナウイルスの現場で自動消毒掃除ロボットRC1

武漢の最も過酷な現場、2500の病床を10日間で完成した話題の火神山医院に、智行者の自動掃除ロボット、RC1(RobotCleaner)を導入されました。

2020年2月24日、3台のRC1が火神山医院の屋外および屋内のクリーニングおよび消毒、掃除後消毒液の噴霧、障害物の回避、ゴミ収集、等の一連の単一の反復的な仕事をすることで、病院を定期的にきれいに掃除をし消毒して無菌状態にすることができます、感染拡散の防止に役に立てています。

屋外の掃除や消毒するロボットRC1

自動掃除ロボット、消毒兼用、RC1、室内でもご使用できます。

 

動画

 

日テレの報道

 

21の都市に導入されました

コロナウイルスと戦う現場で中国では21の都市に自動掃除ロボットRC1と自動走行車AC1を導入をし、消毒液を散布するのに使われました。

唯一の屋外での消毒ロボット

室内用消毒ロボット、自動配膳ロボットは数社(keenonrobot.jpなど)の製品で活躍していましたが、屋外で使える自動掃除ロボットは智行者の製品のみです