RC1

RobotCleanerの1代目、智行者の自動運転技術を搭載した業務用自動掃除ロボット、屋外屋内兼用

無人運転清掃ロボット「RobotCleaner」のRC1は、GPS+RTKのナビゲーションシステムとLiDarやカメラ、超音波レーダーなどのセンサーの情報を自社開発の自動運転OS、AVOSで処理をし、屋外でも自律走行を実現しています。 掃除車は道路上の掃除、吸塵、ゴミ収集、水巻きなどの作業を行えます。百度(バイドゥ)が智行者(idriverplus)に投資をして最初のレベル4自動運転技術を搭載した量産ロボット、屋外用のレベル4自動運転業務用掃除ロボットとしては世界初になります。 複雑な路上の状況を賢く判断をし、人間や障害物などを回避します。例えば、道路工事で行先が封鎖になった、マンホールの蓋が開いていた、進行方向にある様々な障害物、通行人のいたずら、雨が降ってきた、等々、様々な状況を対処し、与えられて任務を遂行します。メーカーの検証結果によると、1日8時間計算で、RC1が1台で約6人分の掃除面積に匹敵します、また、掃除効果も人間より高いことが分かりました。クラウド経由で手元の端末でロボットの居場所、状況もなども常時把握できます。RC1の登場により、清掃効率が大幅に向上し、人件費が削減され、清掃がスマートになります。

構成

Self Driving Brain


 

独自の自動運転システムを搭載

AVOS

デュアルライダー

ベロダイン社LiDarで、長距離検出、環境モデリング、測位、道路検出、障害物認識

カメラ

障害物認識、環境モデリング、強化されたポジショニング、ビデオ監視

RTK測位システム

CMレベルの高精度自己位置測定

AVCU

超音波レーダー

至近距離障害物検知、緊急事態回避

衝突センサー

極端な状況でも安全運転を確保

慣性航法

高精度の複合ナビゲーション、車両の位置を正確に認識

スペック

清掃幅: 1000㎜
転回半径: 1500㎜
寸法: 927x1706x1199(mm)
能率: 3000㎡~5000㎡/時間
坂道: 15°以下
トレー容量: 60L
タンク容量: 60L
ナビゲーション: GPS+RTK
通信: WIFI
技適: あり
リモコン: 有効距離25m以内
コントロールAPP: Android対応
作業時騒音: 73dB
バッテリー: 三元系リチウムイオン電池
バッテリー容量: 200Ah
充電時間: 4~5時間
使用時間: 5~8時間
続行距離: 30㎞~40㎞ ※:満充電の場合
バッテリー寿命: 約2万km
最大速度: 5km/時間
適応環境: -15°~40°(屋外)
稼働環境(天気): 晴れ、曇り、小雨、小雪
稼働環境(明かり): 白昼、夜間(街灯あり)照度>50ルクス
Loading…
  • 北京冬季オリンピック会場指定掃除ロボット

  • 武漢コロナウィルス感染者入院病院の掃除と消毒液の散布

  • マカオの町の自動掃除

  • 北京オリンピック会場『鳥巣』の掃除

  • 劇場や映画館の前

  • 展示場の外

  • 観光地